工業製品から生活用品まであらゆる分野での表面処理、特殊コーティングはサント・サーフェイスにお任せください

画像の説明
画像の説明

    特徴

製品・部品が熱環境に曝される場合、さまざまな他の機能も同時に要求されます。
当社耐熱コートは、 製品・部品ごと機能に合ったグレードを提供します。

    期待できる効果

・熱酸化防止
・耐久性向上
・製品の高性能化
・メンテナンス軽減

    特性別グレード

    主な用途

燃焼機器・厨房機器、焼却炉・火力発電機器
ジェットエンジン など
画像の説明
コーティンググレード 特性値
シリコン系 SP-500
SP-600
耐熱顔料
アルミ粉末<500℃
セラミック系 SS50-F SiO2 Al2O3
BN
(チッ化ホウ素)
BN-1000 サーメット質形成で900℃
(1300℃)
画像の説明
シリコン系
サントコート SP
SP-500
SP-600
常温から500℃の条件下で安定した性能でエンジン部品、マフラーなど自動車排気系に使用されており、耐油・耐ガソリン性にも優れています。
シリコン系では最も高音域をカバーできるコートで、 ストーブなどの燃焼筒など熱交換器、遮熱板などに 利用されています。
自動車マフラー など
自動車マフラー、燃焼機器 など
画像の説明
セラミック系
サントコート SS-50F
この被膜は、バインダーとしてSiO2、Al2O3を使用する事により、耐高温性、高硬度、超耐候性、耐汚染性などの特性があり、またフッソ樹脂の複合化により低摩擦性、耐摩耗性、撥水性など、機能を付与できます。
印刷用ローラー
センサー

画像の説明
画像の説明
画像の説明
BN (窒化ホウ素)
サントコート BN-1000
BN-1000は、酸化状態で900℃、無酸化状態で1300℃まで安定して使用でき、塗膜は硬く、高温で長時間離型性を耐食性、電気絶縁性、熱伝導性に優れています。
高温部自動車エンジンガスケット、高温プラント、溶解アルミニウム、溶解ガラスなど
画像の説明
画像の説明